白だし通販 TOP > 法人のお客様 > 会社概要

会社概要

「食品は本物でおいしい事が当たり前…。」と、七福醸造(株)は、業界に先駆けJAS有機白醤油工場の認定を受けました。現在でも白醤油の会社としては、全国でただ一社です。
料亭白だしの主原料である白醤油、その原料である小麦は全て有機小麦を使用しており、普通の小麦の四倍以上の高値です。
それでも良いものでなければと譲らず造り続けています。
とにかく何よりも『安心・安全が第一』と考えています。
私共は、今後もそのことをしっかり守って参ります。
『子供達は何にもかえがたい大切な宝物』あなた様にお勧めさせて頂く商品は、自分の子供・孫に安心して食べさせられる物だけをお届けさせて頂きます。安心してご用命頂きますようお願い申し上げます。

当社にとって、私の父である会長・犬塚敦統が定めた経営理念は非常に大きいものです。
これは変える必要がなく、沿っていくものと考えています。
本当の安心・安全とは何かを考えた時に、子供や孫にまで自信をもってたべさせられるかという事です。
私にも幼い子供がいます。
その子供に胸を張って薦められる食品を作り続けて行きます。

父は、本業以外にも社会貢献活動を積極的に実施してきました。
震災後の炊き出しや、三河湾チャリティ100km歩け歩け大会など多岐に渡る活動を実施しています。
もちろん、企業としての利益をだすだけではなくこれらの活動を継続すべく、経営をしていきます。

「味とこころ」は七福醸造株式会社の通販部門です。

当時、業務用の卸専門で販売していた"七福醸造"の『料亭白だし』を 「家庭でも使用したい」というお客様のお言葉にお応えして誕生しました。
創業当時、私の父である会長・犬塚敦統は、食品について深く考えました。
「誰もが一番大切な家族・子どものことを思うと、やはり"本物・自然"なものが本当の食品」
考えたらすぐに行動しないと気が済まない父は、『料亭白だし』の原料に使う白醤油を全て有機に切り替え、
近年では『自然白醤油』を完成させました。 ※自然白醤油は、一般販売はされておりません。
現在でも、白醤油の『有機JAS認定工場』は当社のみです。
そんな会長・犬塚敦統の意思を受け継いだのが、私です。
「自分の家族・子どもに食べさせたいと思える安心な食品をお届けしたい!」
「"本物・自然"な食品を作っている、同じ想いの生産者さんを応援したい!」
と、全国から選りすぐりの食品を取り寄せて 皆さまにご紹介させて頂いております。
そして、常に「心と体の健康を一番に考える会社でありたい」という気持ちでいます。
私の考える"健康な食事"とは"心に良いもの"です。
手作りで愛情のこもった食事こそが、人間の心と体を健康にしてくれると 思っています。
私自身も、両親・妻・子ども3人の7人家族で 週末になると弟家族も集まり総勢11人で食卓を囲んでいます。
妻と母の愛情のこもった手料理が、私の明日への活力です。
祖母は、家庭菜園で無農薬の野菜を作っていました。 仕事もし、忙しい人でしたが愛情をもって いつも美味しい食事をたくさん用意してくれていました。
昼間は仕事の母も、3人の子育てに忙しい妻も "家族に愛情のこもった手料理を食べさせたい" "時間を上手に使って、料理を短時間で楽しんで作りたい" と考えています。


祖父母から守り継ぐ食品への熱い想いをのせて 皆さまにお届けさせて頂くことで"本物・自然"の輪を広げられたらと 強く願っております。
全ては誰もが一番大切な家族・子どものために・・・

創業理念・経営理念 一.人間も地球環境の一部である。二.命司道(めいしどう)。三.御用達(ごようたし)

地球上のすべてのものは、「共生」「共存」しており、人間もその中のひとつです。 人間のおごりによって地球環境をこわしてはいけない。 今以上に美しい地球を子孫に残します。

食品は人の命を司るものです。食品にたずさわる仕事を「茶道・武道」のような「道」にまで高めていきます。そして、安心して食べられる自然な食品を子供・子孫のためにお届けさせていただきます。

お客様に喜んで頂き、どれだけお役に立つことができるか、一人一人競争します。

子供達は、何よりも大切な宝物。
お客様と私達にとって一番大切なものは、『家族・子供・子孫』だと考えた私達は、自分達の全ての基準(行動基準・価値基準・判断基準)を決めました。 それは、『私達がしていること、しようとしていることが本当に子供達にとってよいことかどうか』 ということ。
「未来を生きる子供達のために、私達がしてあげられることは何だろう?」
私達は思いを込めながら、おいしくて安心な商品を作り、美しい地球を残すための保全活動などに取組んでいます。

会社概要

創業 : 1950年(昭和25年)10月
代表取締役社長:犬塚 元裕
資本金:1億円
年商:7億1千万円(2014年度)
事業本部:愛知県安城市東端町南用地57
           地図はこちら>>
碧南工場:愛知県碧南市山神町2-7

■お問い合わせ先
TEL:0566-92-5213(代)
FAX:0566-92-6210
メールでのお問い合わせはこちら>>

七福醸造グループ会社沿革

1951年(昭和26年) 3月 七福醸造株式会社創立 白醤油醸造販売会社
1978年(昭和53年) 4月 「料亭白だし」発売(日本初)
1985年(昭和60年) 4月 犬塚敦統社長就任、犬塚明元相談役就任
1988年(昭和63年) 4月 株式会社味とこころ創立 通信販売部門独立
1993年(平成 5年) 2月 安城事業本部新築
1996年(平成 8年) 7月 薬膳事業部設立 薬膳の研究開始
1998年(平成10年) 3月 ISO14001認証取得 碧南工場
1999年(平成11年) 7月 ISO14001認証取得 安城事業本部
2001年(平成13年) 3月 七福醸造株式会社創立50周年
2001年(平成13年) 12月 有機JAS認定工場取得 碧南工場
2002年(平成14年) 10月 「有機JAS白醤油」発売(日本初)
2003年(平成15年) 6月 株式会社薬膳ハート創立 薬膳研究開発部門独立
2003年(平成15年) ありがとうの里開設・工場見学ツアー開始
2005年(平成17年) 10月 七福醸造株式会社愛知ブランド企業に認定
2006年(平成18年) 10月 ISO22000認証取得 碧南工場
2008年(平成20年) 11月 「7/29白だしの日」日本記念日協会認定
2009年(平成21年) 10月 ISO15001(Pマーク)認証取得-味とこころ
2011年(平成23年) 3月 碧南新工場建設開始
2011年(平成23年) 4月 犬塚元裕社長就任、犬塚敦統会長就任
2012年(平成24年) 10月 碧南新工場完成
2013年(平成25年) 11月 「これ一本でごちそうシリーズ」発売
2014年(平成26年) 11月 「やさしい味の野菜白だし」発売
2016年(平成28年) 4月 株式会社味とこころが七福醸造株式会社の通販部門へ
2016年(平成28年) 4月 株式会社薬膳ハートに犬塚貴統社長就任、犬塚敦統会長就任
2016年(平成28年) 11月 「有機白しょうゆ(常温保存)」発売
2016年(平成28年) 11月 「国産有機白しょうゆ」発売

関連会社

中医学・漢方薬学の理論に基づいた
商品の研究・開発 株式会社薬膳ハート 創立:2003年6月 
代表取締役:犬塚敦統 
資本金:1千万円

  • 法人のお客様
  • 個人のお客様
  • 工場見学 ありがとうの里

イベント情報

ニュースリリース

忘れられない 母の味

“七福醸造”育メン営業マン 本間ブログ

三河湾チャリティー 100km歩け歩け大会

お問い合せはこちら

ISO22000

JAS 日本認証サービス GMJP 1216-01

「世界中の子ども・子孫にとって良いことかどうか」が全ての基準である当社の取組み:安全管理への取組みは 「HACCP・リスク管理」などを経て「ISO22000取得」食品へのこだわりは「有機JAS認定工場」の取得へと繋がっています。

Copyright © 七福醸造株式会社 All Rights Reserved.